2007年11月8日木曜日

基礎演習の仕上がりはいかに?

IMG_1621.JPG皆さん、こんにちは!抜けるような青空です!気持ちいいですね!!でも、今年はなんかいつまでも暑いです。ほんとに気候がおかしくなっていますよね。さて、学内は学園祭も終わって一段落したところ。お祭り後のやるせなさ、とまではいかなくとも、一つの区切りがつきました。いよいよ秋学期も後半に突入します。そんななか、先週まで「キャリアデザイン講座」を行っていた基礎演習も、ルーティーンワークに戻りました。私の基礎演習では、人に対して話をすること、また人の話を聞けることを重視しています。先日の火曜日は、商学科1年生の山口君と新道さんが自分の研究テーマを発表してくれました。山口君は最近の株取引の動向について、新道さんは現在全国で拡大しつつある「プレーパーク」についてお話ししてくれました。お二人ともパワーポイントで発表したので、この日の基礎演習はいつもの図書館学習室ではなく、図書館地階のAVホールで行いました。どちらも非常によく調べてある発表でしたが、とくに新道さんのお話しは、県内の身近な例をあげながら、地域コミュニティーで子どもも大人も一緒に遊べる「場」としてのプレーパークを紹介してくださり、聞いていた学生たちにもわかりやすく入って行きやすいお話しでした。聞いている人たちと一緒の目線で、一緒に考えていこうという姿勢のうかがえる良い発表だったと思います。