2008年12月14日日曜日

旅行業務試験でホスピ大健闘!

今秋の旅行業務取扱管理者(国内ならびに総合)試験の結果でホスピ学科の大躍進が目立ちます。
かなり難関といわれる旅行業務試験ですが、学内の講座などを利用してホスピ学科は大健闘をしました。
以下は学内講座が掌握しているデータによるホスピ学科からの合格者数です。

平成19年度
 国内合格者: 3名(合格者13名のうち)
 総合合格者: 1名(合格者6名のうち)

平成20年度
 国内合格者: 6名(合格者10名のうち)
 総合合格者: 1名が(合格者5名のうち)

今年はかなり難しかったそうで、いっそうホスピ学生の健闘が光ります。来年からの新カリキュラムでは、旅行業務も卒業単位に組み込んでいきますので、より多くの学生がトライしてくれることが期待できます。必修の講義も多いなかに、積極的に講座を利用して、その他いろいろな資格取得も目指している学生たちのがんばりには目を見張るものがあります。資格だけがもちろんすべてではありませんが、積極的に挑戦している姿勢をこれからも支援していきたいですね。