2011年6月19日日曜日

商学部新入生懇談会を開催

 商学部では昨年から、自宅を離れて生活をしている県外・県内出身の学生、および留学生を対象に、新入生懇談会を実施している。この行事は、一人で生活している学生同士が(先生を含めて)交流を深め、時に孤独になりがちな学生生活を円滑に進める一助になればと考えて始めてたものである。


   今年は615()12001330に、本館4Fのグリルを会場に開催した。当日は大雨にもかかわらず、約40名の学生と15名の教員が参加し、昼食を取りながら歓談した。


 「初対面の人と仲良く喋れた」「楽しかった、おいしかった、月1ぐらいでしたい」「地元の方言の話しとかが懐かしかった」「暖かい雰囲気、楽しかったです。有難う」(原文のまま)といった感想が聞かれた。


 こういうイベントを月1でするのはちょっと難しいですが、でも楽しんでくれたようなので嬉しかったです。


   今回参加できなかった新入生の皆さんも含めて、是非友達の輪を広げていって下さいね。そして充実した学園生活を送ってくれることを願っています。


 


このテーブルでは、島根(学部長)、鳥取、徳島、熊本という異なる県の出身者が初対面ながら会話を楽しんだ。


 

IMG_3325.jpg