2011年10月19日水曜日

オープン・キャンパスに多くの高校生が来場

10月1日(土)本学でオープン・キャンパスを開催しました。今回は約1時間の学部紹介の時間があり、100名近い高校生の皆さんが参加してくれた。商学部では何を学ぶのか、各学科の特徴は何か。また将来はどういう就職先があるのか。資格などは何が取れるのか、といった説明がなされた。参加者はとても熱心に耳を傾けていました。
 時間の最後に「商学部コミュニケーション・カード」に感想を書いてもらった。その一部を紹介しておきます(いずれも原文のまま)。
 「大学では自分の考える力を育てて、社会人になった時に自信を持てる自分になりたいと思いました。勉強だけでなく色々な体験をして視野を広げる場所ということを聞いてますます大学に進学したいという思いが強くなりました」
 「私は商学科を受験したいと考えています。でも簿記の事など全然分からなく、不安でしたが、今日の説明を聞いて高校の時商業の勉強をしていなくても大丈夫ということを聞いて安心したし、まだまだ沢山質問したいことや疑問に思ったことができました」
 
 また、商学部のブースでは、学科長の先生たちが高校生の皆さんの質問に丁寧に答えていました。
 
 オープン・キャンパスは、大学に関するいろいろな話を聞くことで、大学で学ぶことの意味や自分が何を学びたいのかもはっきりさせることができる良い機会です。いろいろな企画をしますから、また来て下さいね。
 

学部紹介の後、商学部長と歓談する高校生
IMG_4795_02.jpg
学科長の先生たちにも多くの相談がありました。
IMG_4782_01.jpg