2012年2月27日月曜日

第2回入学前教育を開催しました

 商学部の推薦入試合格者を対象にした第2回入学前教育を、2月18日(土)に実施しました。昨年末におこなった第1回に続いて2度目の参加者に加え、今回初めて参加してくれた生徒もいました。
 午前中はまず、「大学の学び入門『生徒から学生へ』」という講演をおこないました。大学での学習は、高校までとはどう違うのか。大学に入学してから戸惑わないように、よく理解して欲しいと思います。
 それに引き続いて、会計専門職コースの説明会をおこないました。大学4年間という時間をいかに有意義に過ごすのか。その一つの選択肢として、会計専門職コースを紹介しました。
 ここまでで、約90分の時間がかかりました。「長く感じた」という参加者もいたようですが、じつはこれが、大学の授業1回分の時間に相当するのです。90分の間、集中して人の話を聞いたり勉強したりすることに慣れておくのも、つの入学準備と言えるでしょう。

午前の様子
IMG_8742.jpg
大学ではこのように大教室での講義もあります。

 さて、午後はいくつかの教室に分かれ、6、7人ずつの班をつくって「仲間づくり」のグループワークをしました。どの班も会話が弾み、大学に入って共に学ぶ仲間と知り合えたことに、参加者は満足してくれたようです。

午後の様子
IMG_9053.jpg
「くまモンをキャラクターにしたCMを考えよう」という課題に班ごとに取り組み、発表しあいました。