2012年2月2日木曜日

熊日夕刊で紹介されました

kumanichi20120201.jpg サイバー防犯ボランティアの話題が続きますが、2月1日の熊本日日新聞夕刊にて、大きく取り上げていただきました。


 あらためて情報セキュリティについての関心の高さを感じますね。本学は文系の総合大学ではありますが、ほぼすべての学生がパソコンを使います。また、今や携帯電話はスマートフォンの時代。一人一台のパソコンを持ち歩いていると言ってもいいでしょう。今後ますますサイバー犯罪は増えていくでしょう。


 このようなボランティアの試みは、コンピュータの利用技術を中心に学び、また社会活動全般を広く勉強する文系大学生としてICTへの関わり方の一つではないかと思います。


 奇しくも今日は「情報セキュリティの日」。みなさんも自分のコンピュータのウィルス駆除プログラムが正しく動作しているか確かめてみましょう。