2014年6月26日木曜日

NHKで生中継されました

6月25日夕方6時10分からのNHK九州沖縄のニュースにおいて、サイバー防犯ボランティアの活動が学園大14号館からなんと中継で生放送されました。

生放送ですので、事前準備、リハーサルなどとても大変でしたが、ディレクターの鈴木さん、アナウンサーの黒氏さん、そしてNHK撮影スタッフのみなさんと学生たちが一体感を持って練習し、本番でもボランティアの内容をしっかり九州沖縄の皆さんに伝えることができ、大成功でした。

サイバー防犯ボランティアは、商学部経営学科の堤ゼミで3年前から取り組んでいるものですが、地道な活動を、今回このような形で取り上げていただき、今後もいっそう、県警サイバー犯罪対策課や熊本県情報セキュリティ推進協議会の方々と協力して、安心安全なインターネット社会の実現のために活動を続けていきたいと学生たちも気を引き締めていました。

写真は生放送の後のリラックスムードでの記念撮影です。

撮影の舞台裏については堤研究室のブログをご覧下さい。