2014年9月8日月曜日

ゼミ論文合宿〜インター大会へ向けて

先週末6日と7日にゼミの論文作成合宿を行ないました。まったく論文を作成するためだけの合宿で、毎年ゼミの「荒行」として定着しています。12月に開催される日本学生経済ゼミナール大会(今年は福岡大学で開催)の討論部門に参加する論文を作成しています。準備は4月のゼミ結成時から進められ、他大学とテーマ設定を行ない準備を進めてきました。2つのグループに分かれて、それぞれのグループが論文を作成。基本は、正式のゼミの時間以外に集まって作成しますが、大詰めの作業は、毎年2日間図書館にこもり完成させます。「人生で最も長く勉強した」と感じる学生続出です。2日間でトータル18時間(これでも図書館の開館時間の都合で例年より少ない)ですから、そうかもしれませんね。
(商学科吉村応用ゼミ)